HOME | 肥満の原因についての説明

肥満の原因についての説明

2016年6月25日 |

なぜ肥満になるのでしょうか

肥満とは、ただ単に体重が重いだけでなく、体に脂肪が多く蓄積された状態のことを言います。世界的には、BMIと呼ばれる肥満指数を用いて肥満かどうか判断されます。そんな肥満の原因は、いくつかあります。まずは、エネルギーの過剰摂取です。消費されるエネルギー以上の摂取カロリーがあると、体内で脂肪として蓄積されます。また、基礎代謝の低下も肥満になりやすいです。年とともに痩せにくくなるのは基礎代謝の低下によるものです。

まだまだ肥満の原因はあります

そして、便秘も原因となります。体内の老廃物が排出されずに蓄積されていくとその分体重が増えてしまいます。他にも、ストレスも原因です。ストレスによってホルモンバランスが崩れ痩せにくい体になってしまうのです。このように様々な原因によって肥満となるのです。肥満によって様々な病気の引き金となってしまいます。そうならないためにも肥満治療を行う必要があります。肥満治療は、どのような治療が行われているのか説明します。

肥満治療についての説明

美容外科では、脂肪吸引など体にメスを入れて見た目を美しくする治療もありますが、肥満治療は、栄養士の指導のもと、いかに摂取カロリーを減らすかがポイントとなるため、食事指導を行っていきます。また、それだけでは、まだまだ痩せにくく、消費カロリーを多くするために運動指導も行っています。それだけではなく、投薬なども行って治療しています。まずは、自分のライフスタイルを知り、ライフスタイルを改善することが治療への第一歩です。

肥満治療では、食事療法を第一に行います。治療する本人の身長、年齢、体重に合わせて、それぞれに摂取すべきエネルギー量を決めて行います。

Comments are closed.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー





Copyright @ 2016 Weight Loss Products .All Rights Reserved.