HOME | 小顔効果バツグン!ボトックス注射のメリット

小顔効果バツグン!ボトックス注射のメリット

2016年7月23日 |

そもそもボトックスってなに?

ボトックスの目的は、本来「筋肉を麻痺させるため」に使います。特に、医療機関などで受けるボトックス注射は、顔面麻痺などの治療に使われる一般的なものです。この効果を応用させたものが、美容目的として利用されています。美容目的に使用すると、筋肉を麻痺させる作用が筋肉の繊維を細くし、結果的に小顔にさせるという方法です。また、整形手術と違って顔にメスを入れるわけではないので、体への負担が少なく、傷なども残ることがない方法でもあります。

施術方法は?どこに使うの?

施術効果は、顔の場所によって異なります。たとえば、エラが気になる方は、歯ぎしりや奥歯を強くかみ締めた結果発達してしまったケースが多いため、その部分の筋肉を細くさせる必要があります。ここにボトックス注射を打つ事で、すっきりとしたフェイスラインになります。目じりや額のシワが気になる場合は、笑ったり怒ったりするときに使う表情筋が原因によるものです。したがって、シワが気になる部分にボトックス注射を打つ事で、シワを目立たなくします。

効果はどれくらい?何回も必要?

ボトックス注射の効果は、施術後2日から3日ほどで効果が現れ始め、1週間も経てば確かな効果を実感できます。そして個人差がありますが、効果の持続は、およこ3ヶ月から半年ほどです。つまり、定期的に注射をする必要があるということです。注射の効果が切れれば、筋肉はまた自然とついてくるためです。しかし、繰り返し注射を打つ事で、筋肉が発達しにくくなる場合もあるので、継続的な施術は大切です。シワや小顔効果の他にも、肌のキメが細かくなったりハリが出るといった効果も期待できます。

ボトックスの効果は、人それぞれの肌質に左右されやすいことがありますが、肌の表面や毛穴などを綺麗な状態に保つことで、見栄えを良くすることが可能となります。

ボトックスの注射の関連記事

Comments are closed.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー





Copyright @ 2016 Weight Loss Products .All Rights Reserved.